月度「広場」8月28日(火) 介護すまいる館 ≫

高齢化社会に向っている現在、8月度の「散策」は高齢化に備えて学べる施設 彩の国すこやかプラザ 「介護すまいる館」(JR与野駅:徒歩10分)を23名が訪ねました。「介護すまいる館」には日常生活のなかで介護が必要となった場合の、福祉用具の情報提供・展示・販売等が行われ福祉用具を見て、触れて、試すことができる施設でした。気にはなっているものの普段なかなか見たり、聞いたり、体験することのできない介護についての説明を受け、興味深く感心させられることが多かったのではないかと思います。 

                      (記・写真:松本)