≪10月度「広場」いちごの里・吉見町コスモス畑の散策≫

 800万本のコスモス畑がある比企郡吉見町と向かう、吉見町は埼玉県のほゞ中央部に位置して、むしろ県内有数のイチゴの産地です。 毎年、10月中旬には麦の休耕田に色とりどりのコスモスが咲き競います。10月9日(火)第9期の仲間(19名)は、JR鴻巣駅からバスに乗り換えて吉見町へ。 コスモス畑は先日の台風24号の打撃を受けたものの、可憐で繊細な花影を見せていました。 約一時間の花散策を楽しんだあと「道の駅よしみ」で地粉のうどん定食を味わい、農産物などの買い物を楽しみました。

「よしみコスモス畑」

暑いくらいの陽気でしたので、道の駅広場には子供連れの家族も多く見かけられ、遊具で遊んだり、イチゴのソフトクリームをおいしそうに食べておりました。今月13日(土)、14日(日)の両日は「よしみコスモスまつり」が開催され、毎年模擬店、気球体験などの催しがあり大勢の人で賑わいます。                                    

「よしみ道の駅」

 ( 幹事 : 山田、後藤、双木さん )            (文章:山田、写真:松本)