9月度「散策」横須賀の散策と軍港クルーズ

   

 2018年9月25日(火)の散策に37名が参加しました。昼食は横須賀市内の伝統ある「よこすか海軍カレー」を味わった後、現在は世界三大記念艦として保存されている戦艦「三笠」を観るため移動。時折傘を差しながら無人島・猿島を横目に三笠公園へと向かい三笠の艦内外を見学。その後、「YOKOSUKA軍港めぐり」のため、船着き場がある汐入ターミナルへと移動、当日は秋雨前線の影響で雨になることは或る程度は覚悟をしていたものの、乗船する頃から大粒の雨が激しく降り出し、桟橋を渡り船着き場へ行くまでに足元はびしょ濡れの思い出に残る「散策」となりました。クルーズ船のガイドの説明によると、今日は海上自衛隊の護衛艦、アメリカ海軍の艦船が普段より多く停泊しているとの事、特に潜水艦を観られるのは滅多にないことであるとの説明があり、唯一の救いは潜水艦が観られたことかな?雨のため霞がかかり視界が悪く艦船・景色等が鮮明に観られなかったが心残りでした。「海軍カレー」のお味は如何だったでしょうか? 

参加者及び幹事等のみなさん、気象条件の悪いなか大変お疲れ様でした。 

                          (記・写真:松本)