≪10月度「散策」国営 武蔵丘陵 森林公園 ≫

 

10月23日火曜日「散策」で埼玉県比企郡滑川町にある森林公園に行ってきました。 前日とは打って変わってひんやりとする空気のなか、東武東上線「森林公園駅」に15人集まり、路線バスに乗り換えて森林公園南口へと向かう。入口で「羽毛ゲイトウ」「ダリア」がおすすめと聞き、行き方を聞いて出発。予定のコースに従って歩き「羽毛ゲイトウ」「赤そば」の咲いている広場へ。途中、林の中に山百合の咲いた後の茎がたくさん見えました。更に進むと山の中へ坂道を登り「つり橋」を渡ります。クサギのエンジ・紫の実がなっていました。野草コースを歩いていると名札がたててあり、運よく「オケラ」の花も見ることができました。昼食予定の中央広場までもう少し、12時少し前に到着し綺麗な空気の中でおいしくお弁当の昼食。その後、奥の植物園にダリア園があると云うので、またせっせと歩き、道端のところどころに植えられている皇帝ダリアと掛け合わせたという背の高い白、ピンク、エンジ、紫、赤のダリアに感心しつつ植物園へ。ダリア園には色とりどりの大輪、ポンポン咲きなど勢ぞろいで見とれてしまいました。たくさん歩いたので帰りは植物園前より園内バスに乗り、風を冷たいく感じながら南口出口へ。 あそこに桐の木が!と言うとえっ、どれが?桐のタンスの桐?という人がいて驚きました。5月に下見に来たときは紫色のきれいな花が咲いていました。 

   ここは浦和より3度位は気温が低いねと言いながら帰宅を急ぎ、反省会は各々ですることになりました。 

                                           (記:松尾和子、写真:松本)